文章・書き方・伝え方

本の紹介『世界一ラクにスラスラ書ける文章講座』

この記事は約3分で読めます。
このエントリーをはてなブックマークに追加

一流のコピーライター、作家も実践している! 世界一ラクにスラスラ書ける文章講座

山口拓朗著、かんき出版 2019年12月発行

この本に出てくる3つのテンプレート、本当に便利で役に立ちます!
文章が書けないすべての方におススメです。

 

要約

著者は「3つのテンプレートさえあれば9割の文章に対応できる」と述べている。

列挙型、結論優先型、ストーリー型がその3つであり、組み合わせて使うこともできる。

書く前の準備についても触れられており、本書の順番で考えていけば、文章が書ける。

帯の言葉

もう、書く前にな悩まない!
3つのテンプレートに当てはめるだけであらゆる文章が「うまく」「思い通り」に書ける!
企画書、報告書、メール、エントリーシート、セールス文、LINE、Facebook、メルマガ

おススメする人

文章を書く人すべて。
会社員、学生、経営者など職種・業種関係なく、何かを発信する人、伝える人、報告する人など。

使えるもの

セールスレター、報告書、企画書、ブログ記事、SNS投稿、エントリーシートなど、汎用性が高い。

私の推し部分

このテンプレート3つを使えば、確かにほとんどの文章に対応できます。
「1行ライティング」から始まるので、ポイントはそのままで、長い文章もかけるし、簡潔に短く作成することも可能!
使えるものが易しく書いてあるので、文章が本当に苦手!という人にもおススメです。

著者プロフィール

著者:山口拓朗

伝える力【話す・書く】研究所所長。
山口拓朗ライティングサロン主催者。
株式会社アップリンクス取締役。

出版社で雑誌記者・編集者を務めたのち、独立。

24年間で3300件以上の取材・執筆歴を誇る。独立当初、ある編集者から「もっと平易で明快な文章でないと、読者に伝わりません」と一喝され、ショックを受ける。依頼、文章を書くうえでのマインドと技法を徹底的に研究し、独自の文章メソッドを確立。

現在は執筆活動に加え、講演や研修を通じて(書き方の)実践的ノウハウを提供。モットーは「伝わらない悲劇から抜けだそう!」

著書多数。文章作成の本質をとらえた方はノウハウは言語の壁を越えて高く評価されており、中国、台湾、韓国など海外でも翻訳されている。


(本の奥付より一部抜粋)

 

この記事を書いた人
ふじい みほ
ライター、コーチ、書き方コンサルタント。駆け出しひとり起業家や、ダブルワーカーの人ための、文章書き方セミナーを開催。kindleライター、ブックライターとしても活動中。2019年12月から横浜で毎月読書会を開催。お風呂でゆっくり読書をするのが至福の時間。
このエントリーをはてなブックマークに追加
コラム