読書会

祝・ゆる読1周年!!

このエントリーをはてなブックマークに追加

1年を過ぎて思うこと

2019年12月から始めた「ゆるく参加するだけでたくさん本が読めちゃう読書会」、通称「ゆる読」。

最初は、あまり深く考えずに年間スケジュールをたてましたが、こうして実際に1年が過ぎると感慨深いものがあります。

特に、始めて数ヶ月したらコロナ禍に巻き込まれ、「開催をどうするか?」ということは、主催者ふたりの間でその都度話し合いました。

「オンラインでもいける!」とわかり、「遠方の人にも参加してもらう機会ができる」と喜んだものの、実際には参加者数が少なくて苦戦した時もありました。

こうした経緯を経ての1周年。じわりと嬉しさがこみ上げます。

12月5日の読書会レポート

2年目第1回のゆる読は、参加者がひとりでした。

主催者と併せて計3名で開催。

ゆる読の面白いところは、人数の多い少ないにかかわらず、得るものがあることです。

人数が多ければ、たくさんの本や参加者のシェアを聞くことができますし、

人数が少ない時は、より濃い時間を共有できます。

この日も、それぞれまったく別の思惑で持ち寄ったのに、時間管理や習慣化といったテーマがシンクロしていました。

また、主催者の英(はなふさ)さんから、「ゆる読秘話」も聞けて、レアな回となりました。

読書会のあとは、恒例のお蕎麦屋さんへ。

恒例といっても、前回、前々回は混んでいて入れなかったので2カ月ぶり。

横浜駅東口にある角平(かどへい)さんで、名物つけ天を食べてお腹も満足。

2021年も開催します!

来年も毎月開催を予定しております。

今年は残念ながら参加できなかった、という方も、ぜひぜひ来年は一度いらしてみて下さい。

ゆる読ご案内ページを確認する

リピーターもじわりと増殖中です。(^^)

今年参加して下さった方、

ゆる読を気にして下さった方、

ありがとうございました!

在庫状態 : 〇
価格:¥0(税込)
この商品は現在お取り扱いできません。
この記事を書いた人
ふじい みほ
ライター、コーチ、書き方コンサルタント。駆け出しひとり起業家や、ダブルワーカーの人ための、文章書き方セミナーを開催。kindleライター、ブックライターとしても活動中。2019年12月から横浜で毎月読書会を開催。お風呂でゆっくり読書をするのが至福の時間。
このエントリーをはてなブックマークに追加
コラム