オフィス・ノキエとふじいについて

オフィス・ノキエ合同会社 代表
ライター、コーチ、コンサルタント

これから活躍していこうとするコーチ、セラピストの方へ、文章から経営面まで、その人に合ったサポートをしております。

こんなブログを作りたい!

納得いく文章が書けました

とご好評をいただいております。

会社設立の経緯

スタート地点の想い

弊社は、文章作成サービスと文章指導のセミナーから始まりました。

私自身はライターと名乗っておりましたので、文章を書くこと自体が仕事でしたが、ライター以外の職業をされている方であっても、文章を書くことは逃れられない仕事です。

人の手から手へ渡すチラシでも、SNSへの投稿、ブログの記事でも、書かないと始まりません

それにもかかわらず、文章を書くことに苦手意識を持っている方がかなりいらっしゃいます。

そのためなのか、素晴らしい商品があり、ご自身も素敵な人で、事業もすでに数年以上続けています、という方でも、インターネット上での紹介ページやブログ、サイトがない方がいらっしゃいます

ネット上でそれらがないということは、お店のシャッターを閉めているに等しいことで、とてももったいないことです。

そんなふうに、ご自身や商品・サービスの存在が知られていない方を、世の中へ向けて照らし出していくことが、私の役割だと思い、文章作成サービスを始めました。

そして、そのサービスを知ってもらうために、書き方セミナーを開催したところ、ありがたいことに「また開催しないのですか?」というお声をいただき、ここから現在の講座へと発展しました。

私が文章作成を代行することもできますが、お客様ご自身の想いを一番知っているのは、やはりご本人です。自分自身の文章表現で輝くことができたら、それはより素晴らしいこと

ご自身の世界観を作りながら、ファンを作り、心地よい活動の場を作っていく。そんな未来を同じ目線で一緒に作っていきたいと考えています。

経緯

私自身が小規模事業者での勤務経験が長く、転職・副業・起業を複数回経験してきました。

会社員時代の経験

主なところでは、

・絵画販売の会社では経理と営業事務を

・ペルシャ絨毯の輸入販売会社では社員ひとりでしたので、経理、営業事務、販売、商品管理など、あらゆることをしました。

・10年ほど勤めた小規模事業者対象の経営コンサルティング会社では、コンサルタント業務のアシスタントから始まり、管理部門での経理・総務・人事業務、システム導入といったことを経験しました。

副業・起業

初めて自分自身で何かを売ったのは、販売代理店となり、メールマガジンから集客をしたパソコンソフトでした。

その後、3000円ほどのものでしたが、独自の商材を作りインターネットで販売しました。

本格的に起業した1回目は、エステ業界というまったく経験がなかった分野でもあって、わずか半年でたたむことになってしまいましたが、貴重な経験となっています。

この1回目の起業が失敗したことで、再度、インターネットでのビジネスに取り組み、ブログを書くようになりました。

その中で、プロ用のライティング講座を受講するチャンスがあり、ライティングの仕事にたずさわるきっかけとなりました。

セミナー、教材、資格試験

もともと本を読むことは好きでしたが、コーチングの勉強をきっかけにビジネス書を読んだり、人脈作りのための交流会へ行くようになりました。

セミナーや教材もたくさん受講してきました。

・仕事に必要だった経理、総務、人事系のセミナー

・フォトリーディング、マインドマップ、ジーニアスコード、ヒューチャーマッピング

・能力開発や自己啓発、ビジネス系のセミナーを多数受講

資格試験では、

・MSO(マイクロソフト社のExcel、Word、Powerpointのテスト)

・日商簿記2級

・建築簿記2級

学ぶことが好きで、勉強している時は楽しいのですが、ふと、ノウハウコレクターになっていないかと思った時もありました(実際、単なる物好きだった頃もあると思います)。

これらの経験が最近やっと実を結び始め、総合的にお客様へサービスを提供させていただいています。

今後

上記の経験から、マニュアルやチェックシート作り、業務効率化を得意としており、文章指導から経営のサポートまでさせていただいています。

ひとり起業家は、基本的にはすべて自分でやらなければなりません

ところが、時間はないし、頼みたくても、誰にどう頼んでよいかわからない資金も潤沢にあるわけではない。準備期間や始めたころは特にそうだと思います。

本来集中したいことがあるのに、ブログの設定でつまづいたり、たったひとつの記事を書くのに何時間も費やしてしまったり…。

私自身も、初めにWordpressでブログを作った時は、ひとつめの記事をアップするまでに6ヶ月もかかりました

用語も機能も設定もわからないことだらけで、書くまでに時間がかかったのです。

さらにそれから記事を量産していかなければならないし、ブログの結果が出るまでには数ヶ月かかると言われましたが、結局、その時は結果が出るまで続けることができませんでした。

この時の経験から、起業スタート時に、本来取り組みたいことに集中できる状況に、早く持っていくことが必要だと実感しました。

スタート地点で、

これから進む先を見渡すことができ、

何をしたらよいか

今の時点ではどれくらいのことができていたらよいのか

それがわかれば無駄に焦ることもないですし、どこを人に頼めばいいのかもわかります。

コーチ・セラピストの方は、写真が本業ではないですし、ブログ構築や経理が本業でもありません。

必要だと感じたり、好きであれば、本格的に勉強するのもよいですが、たいていの方は、そこまでは要りません。

かといって、どれくらいの程度がわかればいいのかもわからない。

そこで、弊社がお手伝いさせていただきます。

事業の見取り図を作るようにじっくりお話を伺い、今後の進め方をご提案いたします

コーチ・セラピストの方のビジネスを、起業準備から確定申告準備まで、エスコートいたします

ノキエの意味

“ノキエ”は、私の名前「美穂」の穂の字を、ノと木(キ)と恵(エ)に分解して読んだものです。

ある時まで、ビジネスをすることを友達など身近な人に言いだせず、ビジネスネームをつけようと思っていました。

しかし、セミナーでお世話になった講師の方から、名前についてこんなふうに言ってもらったのです。

「藤井さんの名前の“美穂”は、美しい稲穂で、まさに日本の豊かさを表す原風景

だから、“私に会った人はみんな豊かになる”とアファメーションをするといいですよ」

と。

この時から、本名を使って活動することにしました。

ところが、私の名前は全体的に画数が多いので、SNSや名刺では、ひらがな表記にしています。

なんとか元の漢字を活かせないかと思い、社名に取り入れることにしました。

「穂」の一文字だと、なんだかお酒の名前のようだし、ライティングの会社っぽくないなと思い、あれこれ考えた末に、漢字をバラバラにしてノキエと読ませることを思いつきました。

なので、ノキエは造語です。

それ自体に意味はありませんが、元の漢字、私の名前から、「私と出会った方は豊かで幸せになる」という想いが込められています。

2020.8 Iiyama, Nagano

主催イベント

本好き、セミナー好きが高じて、2019年12月から横浜で毎月読書会を開催しています。

本を読んでこなくてもいい読書会で、「ゆるく参加するだけでたくさん本が読めちゃう読書会」、通称「ゆる読(どく)」といいます。

「積読(つんどく)になっている本の解消にも役立ちますよ!」と言っていたら、いつの間にか「積読の人」と言われるようになりました。

ビジネスを進めるためにご活用ください!

「Wordpressって何ですか?」

初めてWordpressの存在を知った時、まるで宇宙の言葉かと思うほど、あらゆることがわかりませんでした。

インターネットで調べてもよくわからず、わからないまま進めてさらに混乱し、ひとつの記事を書くまでにへとへとになってしまいました。

こんな思いをしなくて済むならどんなに楽か!

ライティング(文章)も、「イヤだなぁ……」「ブログを書く時、うっとなる」と思って書くより、普通に書けたらいいですよね。

ひとり起業家は、基本的にはすべて自分で切り盛りしていかなくてはなりません。

減らせるストレスは、できるだけ少なくしましょう!

そのためにオフィス・ノキエがあります。

どうぞご活用してください。

コラム